行動力のない人間が夢を叶える方法。5W1Hアレンジのやりたいことテンプレート術

5W1Hをアレンジしたやりたいことリストのテンプレート紹介記事のアイキャッチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大人だって本当は「やりたいこと」で生きたい。「やらなきゃいけないToDoリスト」だけでは息が詰まる。

だからオススメは「やりたいことテンプレート」!

当記事では「やりたいこと」「夢」を実行するために私が考案した5W1Hウィッシュリスト・テンプレート術をご紹介します。




やりたいことが発生した時にメモしよう

いざノートを前にしてわざわざやりたいことを書こうとしても、急に思い出せなかったりします。

やりたいことが発生した時点で書き留めましょう。

実現するコツ
「○○したい!」が浮かんだ時に、「いつ頃どこで誰とどんな」に分解すること。

ただの箇条書きではなく、5W1Hテンプレートを用意しよう

従来のやりたいことリストと一線を画す、ころえもん考案はコレ!

5W1Hをアレンジした「テンプレート」に当てはめること。

5W 1H。
いつ・どこで・誰が・何を・どのように
ってやつですね。

▼5W1H思考をアレンジした
 やりたいことテンプレ。

ウィッシュリストのテンプレート

やりたいことを5W1Hに分解して進捗管理

では具体的に説明しましょう。

進捗①誰②どこ③何を④する⑤いつ頃いつ
年月日

例えば
夏が近づき「ビアガーデン行ってワイワイしたいなー」と漠然と思ったとします。

「ビアガーデン/行きたい」を①〜⑤に分解・当てはめます。


どこ
ビアガーデン
する行く・楽しむ
いつ頃夏・今年

ビアガーデンという最も外せないキーワード、そもそもの起点の欲求となるコトを【③何】に入れます。

で、ビアガーデンをどうしたいのか。
経営や宣伝がしたいわけではありません。
ただ客として雰囲気を味わいたい。
だから、【④する】は「行く・楽しむ・飲む食べる」。
つまり④は動詞を当てはめるイメージです。
(経営が夢なら「経営する」と入れます。)

【⑤いつ頃】→ざっくりの時期。分かる範囲で暫定的に書きます。「当然、夏だな」「今年だな」→「夏・今年」と記入。

もし、思いついたのが冬場で、夏まで待てない!!となれば、⑤冬、③ビアホールでいいや!という風に考えていきます。

③、④、⑤が書けました。
3/5が埋まりました。

進捗①誰②どこ③何を・
どのように
④する⑤いつ頃いつ
60%ビア
ガーデン
行く
今年

↑左端の進捗欄に60%とシャーペンで書きます。(5分の3だから)
実現まであと40%です!ゴールが見えてきましたね!
あとは何が足りないだけなのか、見えますね!

テンプレ使用の手順を図解

図解でおさらいしましょう。

5W1Hを応用したやりたいことリストのテンプレ図解

一緒に行きたい人がいれば【①誰】に暫定的に名前を書き、お誘いします。
時期もとりあえずざっくり書いて、徐々にしぼっていきます。
確定まではシャーペンで薄く書いておくと良いでしょう。

5W1Hを応用したやりたいことリストのテンプレ図解2例「ビアガーデン行きたい」を分解

【②どこ】は参加者と相談で「◯◯デパート屋上のビアガーデン」という感じで入れていきます。

右端の【いつ】欄は、①〜⑤を埋めて、さあ後は当日を待つばかり!となる具体的な日付を入れます。【①】のメンバーと調整し、ビアガーデンの予約を取れた日です。

【いつ】まで埋めたら、カレンダーやスケジュール帳に落とし込みます。

テンプレの効果
先に書く場所を用意しておくことで、空白があると埋めたくなる心理を利用。これぞテンプレの真髄。
1マス埋めただけで20%も進捗するから、達成まであと少し!って思えます。

幸せを感じるコツ。小さな夢を分解→小さな達成感を積み重ねる

大きな夢は気が遠くなる。
果てしない道を歩けるほど、我ら大人に余剰エネルギーはない。
小さな夢を小さく叶え、小さな満足をたくさん集めよう。

「そんなのすぐやればいいし、夢っていうほどのものでもないでしょ。」
ハイ、そうなんです。私も夢とは呼んでいませんでした。
美味しそうなお店情報を見かけても「おいしそう」「食べてみたいな」で終わり。
1分も経てば忘れてしまう。
だったら王様のブランチ見てる意味もネット情報みてるのも意味なんかない。

「おいしそう」「食べてみたい」 2秒でも思ったら、食欲は立派な夢です。
「読んでみたい」「観てみたい」「習ってみたい」・・
自分の「欲=夢」をスルーしないことが、自分を大切にすること。人生を大切にすること。

浮かんでは消え、浮かんでは忘れていた情報と欲が線で繋がる。
やりたいことが、ちゃんとできた。
行きたい場所に「私はちゃんと来ることができた!」という充実感。自己効力感。

使用したウィッシュリスト・テンプレの画像

▼実際のころえもんの使用済みウィッシュリストです。手帳から撮影。

○で囲っているのは「ハズせない・鉄板」の意味で囲っています。

5W1Hをアレンジしたウィッシュリストのテンプレート

完了したら達成感を味わうべくチェックマーク(がわりのテープ)で潰しました。
「やってやったぜええ!!」気分爽快です。
やりたい事そのものの楽しさと、リストを消す楽しさ。
二重の楽しみ。

ころえもんやりたいこと中身の解説(いらない?)

考え方の具体例として私ころえもんの実例を。

「なわ跳びやりたいなー」と思いついたんです。有酸素運動として。
以前なら家になわ跳びがない時点で、忘れていたことでしょう。

でも、とにかくテンプレの③「何」になわ跳びと書いた。まずはここから!
そして「跳ぶ」、その前に「買う」というTo Doが書けた。
②いったいどこで!?→B公園だな。
①誰→まあ1人でピョンピョンするさ。
といった感じで徐々に埋めて行くことで、描く絵の解像度が上がってくるのです。
無事になわとびした達成感を味わいましたよ。

あと「南国のエメラルドグリーンの海の浅瀬でぱちゃぱちゃしたい」というのは、思えば高校時代から思っていたのですが、大人になると忘れてしまうんですね。で、不意に思い出したのでテンプレに書き留めておいたら、実現しました。

南国の海の浅瀬でぱちゃぱちゃする夢が叶った。空とエメラルドグリーンの海

テンプレ型ウィッシュリストのメリット

メリット・長所をみていきます。

夢と夢を合体させ効率的に。[長所❶]

長所は、一覧表の効果で空欄のトレードができること。
【友人Aと会いたい。】という願いがあるなら、別のリストの【あの焼肉屋に行きたい】の【①誰】に友人Aを持ってきて合体させれば良いのです。
一石二鳥です。

限られた人生の時間。
夢と夢をドッキングさせることで幸福の効率が上がります。

▼実跡。別のやりたいコトとヒトを見渡すことで、合体しては直したりして、実現に向けて修正ていきます。鉄板のところ以外は柔軟に変化させていけば、実現スピードは上がります。何事も暫定「とりあえず」で徐々に進めていく気軽さが肝心です。

ウィッシュリストのテンプレ使用実跡

自分ではコントロールできないもの(抽選ものとか)は実現していない件もありますが、仕方ないという割り切りも大切。このリストやるまでは「忘れてて、無。」だったんだから。上出来です。

これやって「あー意外と叶うもんなんだなー」とすごく思いましたよ、ころえもん。
実現したものもこうやって一覧表で振り返ると、そーだよなー人生捨てたもんじゃないよなーって。あれ?今ならコレいけるじゃん、とか数年越しで空欄埋めれたりするんですよ。

受け身の時にも使える。[長所❷]

逆に、誰かから「来週末どこか行こうよ」と漠然と誘われた、「受け身」の時の行き先アイデアにもテンプレは役立ちます。
「誕生日だからあなたの行きたいところに行こう」なんてのもありますよね。
「うーん・・行きたいところ?あったような気がするのに思い出せない」ってことありますよね。ころえもんは多々あります。
そんな時、ウィッシュリストを見渡して、妥当なものをピックアップ。相手がOKなら【①誰】に相手の名前で埋めます。→一気に【実行日】まで埋まります。

受けでも攻めでも使えるウィッシュリスト!

ぜひ試してみてください。

ただ実行するよりも、テンプレに書いてやった方が「やった感!」あります。

合わせて読みたい
簡単に書ける「脳地図ダイアリー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です