スーツケースの不便解消!トップオープン型が今後ブレイクする。荷物出し入れのラクさに感動!

トップオープン型スーツケースのおすすめレビューのアイキャッチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今までのスーツケースは不便でした。

ファスナー閉めたら荷物を入れられないんだもの。←当たり前?

でもこの「当たり前の不便」を解決するスーツケースが登場したのです。

今までのスーツケースの不満点

ころえもん
ファスナー全部開けないとモノを出し入れできない…。
ころえもん
急にスーツケースの中の物が必要になった。でも空港の床でスーツケースおっぴろげるの恥ずかしい

ハイ!そんな悩みはもう解決!

当記事では「画期的!本体を開けなくても荷物が出し入れできる!トップオープン型スーツケース〜もう普通のスーツケースには戻れなくて〜2019夏」をお届けします。

実際に▼このスーツケース(私は白)で2019年夏、5泊7日(トランスファー2回)の海外旅行に行った私ころえもんがお伝えします。




トップオープン型スーツケースで全開せずに荷物を出し入れできる!

全部広げなくてもOKなんです!

立てたまま!

本体のファスナー閉じたまま!

トップオープン部分から荷物を入れられるんです。

今までのスーツケースの困ったところ

従来のハードタイプのスーツケースの不便なところ。
本体を開けないと荷物の出し入れ不可能でした。

急に物を出し入れしたくなった時に大変。
人が行き交う空港や駅の床にスーツケースを寝かせて、180度オープン…。

スーツケースの悩み。空港でスーツケース全開して探し物

空港で慌ててスーツケース全開!(汗)

あー恥ずかしい…。
人の目が気になる。

空港や駅の床にスーツケースを寝かせて全開は恥ずかしい

床に倒してフルオープン!丸見え。

治安の不安な国だと「スリに目をつけられるかも?」という意味でもハラハラ。空港の中にも悪い人はいますからね。

荷物をラクに出し入れできる!旅ストレス激減スーツケース

なんて便利なものが登場したんだ!

リアル店舗でトップオープン型のスーツケースを初めて知った時、衝撃が走りました。

「うわあ!こんなの便利に決まってる!」

立てたままで荷物を出し入れできるスーツケース

前面の上部3分の1をパカッと開けることができます。

「上部のフタから本体内部に直接つながっている」のです。

だからメインを閉じた状態(ファスナーロックおよびスーツケースベルトをした状態)であっても、上から物を入れられるんです。

出し入れの融通がきくんです!

今までの「一度閉じたら開けるの面倒臭いスーツケース」とは雲泥の差ですよ!

私ころえもんの今回の旅行中、慌ただしい移動シーンでどれだけ助かったことか。

トップオープン型スーツケースの便利さ
トップオープン型スーツケースの側面

B室にも、奥のA室にもモノを出し入れ可能

上からA室/B室どちらへもアクセスしたい時のコツ
内部を仕切るダブルファスナーの2つのツマミ位置を上部にしておき、少し開いておけば、立てたままの状態でA/B両方にアクセスできます。
トップオープン型スーツケースを上から見た

内側ファスナーを開ければA室(奥側)にもアクセス可能

トップオープン型スーツケースの内側

内側の仕切りはラウンドのダブルファスナーで開閉。

トップオープン型スーツケースの内側

トップオープンの入り口からファスナー越しに奥のA室へも荷物を投入できるんです。

逆に言うと、内側のファスナーをぴっちり閉じておけば、完全な仕切りとして機能し、A/Bの住み分けができます。

エピソード①レンタル主義者をも購入に踏み切らせた
私は旅行にめったに行かない上に、なんちゃってミニマリストなので「スーツケースはレンタル派」でした。この商品に出会うまでは。
直前まで借りる気満々でレンタルサイトを漁ってたんですよ?
それがですね、商店街のカバン店で下見をしている時にトップオープン型に出会ってしまった!衝撃。
「こんなのがあったんだ!目からウロコ!」。
さらに往生際悪くレンタルでトップオープン型のスーツケースはないか?と探しましたが。なかったんです。あれば借りましたよ。

【便利なトップオープン型を使いたい欲>レンタル主義】
ええ、それほど便利さが明確だったというコトです。 

移動中すぐに取り出したいものはトップオープン内部の浅いメッシュポケットに!

トップオープン内部には2ヶ所にメッシュポケットがあります。

トップオープン型スーツケースのインナーポケットを開いて雑誌を入れた画像

トップオープンからサッと取り出せるインナーポケットが便利

 

トップオープン型スーツケースの内側の浅いポケット2ヶ所ココに入れておくと便利な物とは。

空港や駅に行くまでのバス・電車の移動中に使いたい物。
荷物を預ける直前まで手元で使っていたいけど、機内持ち込みはしない/できない物。


ペットボトル飲料、折り畳み傘、ガイドブック、ノートパソコン、タブレット端末、液体系の化粧小物、マフラーなど。 

頻繁に出し入れしたい小物はトップオープン内側の浅いポケットに入れておくとメチャクチャ便利。

文字通り「手っ取り早い」スーツケースです!

錠について:本体、トップオープン部ともにTSAナンバーロックつき

この商品では、2ヶ所でロック完備です。

もちろんTSAロック。ダイヤル式のナンバーロックです。

▼本体のロック。

本体ファスナーのTSAロック。ダイヤル式

本体ファスナーのTSAロック。ダイヤル式

▼さらにトップオープン部用にTSAナンバーロック南京錠が付属されています。(つまり自分で別途 南京錠を買う必要はありません。)

トップオープン部のTSAロック。ナンバー式南京錠が付属

本体ファスナー、トップ、それぞれロックできます。
(そうでないとトップから手を入れられて中の物を盗られてしまいますもんね)

決め手:カギ式よりナンバーロック式だったことも
カギ式ではないことも決め手の1つでした。カギどこにしまったっけ?落としちゃった!?とならないように。カギは自分の頭の中。番号を覚えておくほうが自分には合っています。

便利すぎるトップオープン型スーツケース。

2019年の夏に羽田、成田、ドーハ、アテネの空港で観察しましたが、こういうトップオープンのハードケース使ってる人、まだまだ少ないです。

この便利で手っ取り早いスーツケース、これから増えていきますね。

はあー、これ使いたい為にどこでも良いから旅行へ行きたい。。

トップオープン型スーツケース白

59リットル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにオススメ

フリー素材の記事だけを別サイトで特集します

フリー素材図鑑

◎別サイトが開きます。

ころえもんセレクトの素材特集の新サイトです。

2 件のコメント

  • 画期的!! こんなスーツケースが出来たなんて(*´∇`*)
    買います この画像でMサイズだし、お値段思ったより高過ぎず手が出しやすい!!
    なんといってもガイドブックなど、出したいっと思ったときに周りを気にせず開けられるとこ。
    結構そーいう機会が多かったのでストレス無く実行出来るのは素晴らしい!!

    • すわっちさん
      ありがとうございます。
      そうなんですよ、価格です!
      画期的な工夫がされているからなんとなくお高いのかな?と思った、割には、安めの値段だったんです。それもレンタル主義の崩壊した原因でした。笑
      意外にレンタルで過去に借りたスーツケースに比べ、車輪も音が抑えめでスムースでした♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です