四十肩の救世主!痛くても背負える極軽リュックで助かった話

四十肩。肩関節周囲炎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつもの肩コリとは違う。ズキズキする。着替える時に腕が通しづらい。PCワークの職業病&近年のスマホ漬けによる激しい肩こりの成れの果てかと思いきや。

▼四十肩体験談

四十肩体験記,めっちゃ痛いわ

体験記:46歳で重い四十肩(五十肩)になった記録と感想1「肩が上がらない」の前に「超痛い」序章

2018-08-20

この苦痛にまみれた時期にメッチャ軽く締め付けのないリュックを持ってて助かった、という体験談です▼




肩の付け根がズキズキ痛い時のバッグどうしたらいいの問題

私は元々リュックサックを愛用してるんだけど。
「コレ普通のリュックじゃ肩にグイグイ食い込んで、たまらんかっただろうな〜。。」と。

たまたま超軽量リュックを持ってたから、助かった!
ストラップが固い普通のリュックじゃ絶対ムリ。肩にグイグイ来て泣いてたわ。

肩にかけないトート型の手さげバッグにしたらいいじゃん?

ダメだ。リュックじゃないと。
左右対称じゃなきゃダメ。

ダメな理由:非対称だとこれまた体の歪みの関係で、違う痛みが出る

斜めがけはアンバランスで、荷物が垂れてるのと逆側に体を傾いでバランス取ろうとしてしまい、首やら腰やらに負担がいく。

私も若い頃は斜めがけカバン愛用してたけど、若いから体が対応できてたんだね。
トホホ。
そりゃね、私も今の軽量リュック使う2~3年前に、脱リュック時代があったよ。(理由:物を取り出すのにいちいち下ろさなきゃいけないし、チャック締め忘れて荷物落下→紛失やらかし)

でもトートかわいいなあ〜と喜んで使っていた時期に「首痛と頭痛が激しい…」毎日のように鎮痛剤のお世話になってた。
「な、なんなんだ?!いつもとレベルが違う…。異変といえばトート?」と。

連日の激痛はトートに変えてからだった。
トートを止めたら改善した。

健康雑誌ターザンの歪み特集にも載ってたよ。非対称は歪みで負担かかるって。(ついでに男子に多い尻ポケットに財布入れるのも、歪みの原因になるんだと。あんな程度で・・)

と、そんな経緯で2年ほど前からkarrimorの超軽量リュック使うようになったのだ。

もちろんリュックだって痛いけど超軽量ならマシ!

何カバンだって、そりゃ痛いわ。
だって四十肩って何もしてなくても痛いんだもの。寝てる間でも。

でもカリマー社のこのリュック使ってて、本当にラッキーだった。
絶対に他のより良い!!

背中に羽根が生えたかと思うくらい極軽リュック。

この世に存在してれくれて良かった。ありがとうKarrimor(カリマー)。

とにかく徹底的に軽い。0.31kg。

なぜなら、こう見えて折りたたんでコンパクトになって旅のサブバッグにするやつだから

カリマーポケッタブルリュックサック
カリマー社のパッカブルリュックは秀逸コンパクト設計

コンパクトになった状態。
16×23×7cmの小ささ。
とても収まりが良い。

ポケッタブル、パッカブル型にありがちな「ちゃちぃ感」「しょぼいナイロンのきんちゃくぶくろ感」ナシ!だって雨蓋もあるし。

見た目ふつうにかっこいい機能性の高い25Lのリュックだ。

ショルダーストラップも、軽く柔らかく肩へ沿ってくれる。

つまり四十肩への食い込みが最小限。

普通のストラップはそれ自体が固くて重いからね、もっとグイグイくる。イテテ。

四十肩(五十肩)目線を抜きにしても素晴らしい

サイドポケットも左右あるし。肩ストラップの内側と背中の当たるところもメッシュ。
簡易的とはいえウエストのベルトまで装備。

これだけ高機能で生地も縫製もしっかりしてる、そんなのがパッカブル(折りたたみ)で16×23×7cmの小さい。たたみ方もよく出来てて感心してしまった。

タウンユース&通勤ユース&四十肩ユース!

私はマジに毎日しょってる。

元々使ってたところに今回の四十肩で、ありがたみを再確認
大感謝!

リュック自体が重いという問題も解決

たまにシッカリ型のリュック背負ってみたら、
「うわ、中身入れる前にリュック自体ですでに重い、、」担いでられない…状態。
これはほんと軽いです。

>>後継モデルが出て安堵

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにオススメ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です