【解決済】靴ヒモが勝手にほどける&結ぶの面倒くさい問題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は靴ひもにイライラしていました。
だって気づいたらすぐ解けてるんだもん。


玄関で靴を履く・靴紐を結ぶ→ドアを出る→20m歩く→靴ひもが解けている。
早すぎだろ!なんで?!


いつも人のくつヒモが気になった。
私ほど靴ヒモのほどけている人はいない気がした。
私は世界一くつヒモと相性の悪い人間なんだ・・・。

サッカーの試合を見ては「彼らのスパイクのヒモは?はずれないのだろうか?」あんなに激走しては蹴り合いをして。ボールにも激しくヒモがぶつかっているだろうに。
「相手のほどけたヒモ踏んでコケさせた場合ファウルをとられるのだろうか?」
ヒモに気を取られすぎて、サッカー観戦どころではなかった。

ほどける原因を実験で解明したサイト

“なぜ靴ひもはいきなりほどけるのか 長年の謎を実験で解明”
http://www.afpbb.com/articles/-/3124868

文字を読むのが面倒なかたは↓動画でどうぞ

その結論、泣くわ

上記サイトの要旨

「地面を踏みつける衝撃と素早いスイングという二つの力が、目に見えない手のように作用し、結び目を緩め、足を引っ張るようにして靴ひもをほどいてしまう」と研究者らは説明している。

足に見立てた機械を使用した追加実験では、ほどけにくい種類の靴ひももあったが、絶対にほどけない靴ヒモはないことが明らかになったという。

絶対にほどけない靴ヒモはないことが明らかになったという”

があーん。ひどい・・・。
21世紀だというのに・・・。
人工知能だロボットだという21世紀に、ほどけない靴ヒモすら獲得していないのか?我々は。

私が過去に行なっていた不十分な対策3つ

蝶々結び×固結び

一度ふつうに蝶々結びをしたあとに、輪っかの部分をもってそこをもう一度、固結びすること。

→欠点:逆に脱ぎたい時に固くてほどけず時間がかかり面倒。

→しかも:それでもやっぱりほどけてくる。

ひものないベルクロタイプのスニーカーにする

マジックテープでバリバリってやる靴ですよ。


→1998年あたりは流行ってましたよね?

またブーム再来ありそう(最近のダッドシューズブームの流れで)だけど現状なかなか売っていない。
そして私は靴のクッション性に健康上のこだわりがあるのですが、するとベルクロタイプがなく、選択肢が狭くなるので買うに至らず。
マジックテープにズボンの裾がくっついて繊維がバリバリくっついて不快です。

それに、革靴などに適用できないので不十分。

結び目のところを少し濡らす

すぐに乾いてほどけました。だめです。

靴ヒモがほどけるのうざすぎる

 

歴史的出会い.靴ひも問題BIG2が同時解決

  1. 勝手にほどけてくる問題
  2. 結んだりほどいたり面倒くさい問題

両方ともいっぺんに解決してくれるヒモに出会いました。

1足につきたったの数百円で、30年来の悩みが一気に解決。
ひもストレス人生から解放されたのです。

固定概念を覆す発想の転換で解決している商品の登場です。

固定概念を覆す「そもそも結ばない」

結ばない靴ヒモ(結ばないからほどけない)

こういうこと。

靴ヒモ問題解決商品

結んでない。丸い部分を押し下げして、ストッパーとして調節できる。

結ばないから結ぶ手間がない

結ばないからほどけないのと同時に、結ぶ手間がない。
脱ぐときもカンタン。丸いボタンを1押しして緩めます。

これが解決商品だ

靴ヒモがほどける問題から解放してくれた

靴ヒモ問題ビッグ2から解放してくれた


商品の内容物

結ばない靴ヒモ内容物

これで1足分(左足&右足)が解決

ああ、本当にありがとう。イライラがひとつ減りました。

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です