高尾山でバーベキューをやるべき理由は3つある-楽ちんアウトドア-

高尾山でバーベキューしよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク

面倒くさがり屋さんに朗報です。

高尾山に山登りしなくてもいきなり絶景を眺めながらバーベキューを楽しめるプランのご提案です。

登山の労力をすっ飛ばして【いきなり頂上付近】+【バーベキュー】ができます。




いきなり高尾山登山の感動と手ぶらバーベキューの快適

アウトドアを敬遠しがちな人も大丈夫!

ほぼ電車に乗ってるだけの感覚で登山の達成感を得つつ、BBQまでできちゃう。

インドア派なのに「やっぱり自然の中で焼肉やカレー食べるの美味しいなー」とアウトドア派ぽいこと味わえちゃいますよ。爽快感。

インドア派の大敵。二大面倒とは?

まずアウトドア嫌いの人の言い分を、アウトドア苦手選手権日本代表の私が代弁します。

第一の面倒:体力面。2〜3時間かけて山を登ること

私は子供の頃から「いきなり山頂だったら登りたいけど」なんて言っていました。

根がインドアだし、体力ないし、ぐうたらなんです。

しんどい。次の日に障る。

第二の面倒:バーベキュー道具の運搬と準備・片付け

私「いきなり焼くところから始められればいいけどねえ。」(それは焼肉屋さんだ。)

平地でも面倒なBBQが、よりにもよって山の上。

体力ナシにとって道具や材料を担いで山登りなんて、面倒を通り越して大変です。

二大面倒を一挙解消!ケーブルカーで登山+手ぶらでBBQ

第一の面倒【体力不足で山登りが大変】は、便利な乗り物で解決しましょう。

快適理由❶ケーブルカー(orリフト)で登る

ケーブルカー。まあ平行四辺形の電車みたいなものです。乗ってからたった6分間で高尾山の8合目まで連れてってくれます。

高尾山ケーブルカー

たった6分間で展望台まで。見た目によらず意外とスピード出す子

あと40分徒歩で登れば頂上ですが、まぁここまでで充分でしょう。無理しててっぺんまで行かなくても感動しましたよ。見晴らしはいいし達成感を持てました。

そして腹は減る。ラクしてても腹は減る。

心配いりません。ケーブルカー降りたら0分でバーベキュー会場のある「展望台」です。

高尾山展望台ビアマウント バーベキュー

高尾山展望台

自力でも少しは登りたい人は、バーベキューのある広場まで20m程度の坂道があります。そこで体力使いましょう。

高尾山展望台の坂道

この坂でフィジカル面でも登山感を味わいましょう。

この坂をぐるっと登って行く先が、展望台レストランの広場となります。

高尾山ビアマウント バーベキュー

バーベキュー専用ゾーン。

高尾山バーベキューエリア

バーベキューエリアは風景が見えやすい位置にテーブルが確保されていました。

これでバーベキュー焼けるの?という見た目のクラフトグリル

快適理由❷材料と調理器具は不要

肉や野菜の材料は不要。

北欧デンマーク産のクラフトグリルで焼くところから!

高尾山バーベキュー

北欧デンマーク産のクラフトグリル。
これでバーベキュー?
こんなので焼けるの?

というか、こんなダンボールと竹串。。。燃えちゃわないの?って正直思いました。

が、どちらも杞憂でした。ちゃんと焼けます。

快適理由❸山の上でバーベキューという話題性

平地でBBQやるより標高599mの高尾山でやることに満足感があります。

  • 話のネタになる
    夏のビアガーデン(マウンテン)は結構もう有名で予約が取りづらいのですが、秋〜春のBBQはまだ認知度が低く、先取り感あります。
    予約の取りやすい今のうちに体験し、「遊び通」になりましょう。インドア派の体力ナシなのに、通みたいになれます。
  • インスタ映え
    雄大な景色とバーベキューの画像。注目度ありますよ。
高尾山バーベキュー

けっこう煙が出るんだなこれが

 

高尾山バーベキュー

はあ〜。楽できたし、楽しかったし。リア充気分味わえるし。

高尾山の展望台バーベキュー。おすすめです。

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です