いすみ鉄道(千葉県.大原駅〜国吉駅)に乗って房総のムーミン谷ではだか祭りをみた。

いすみ鉄道の車両
スポンサーリンク
スポンサーリンク

[いすみ市] ブログ村キーワード

9月下旬に千葉県いすみ市を訪れました。

いすみ市を訪れて主に行なったこと

  1. 大原はだか祭りを見た。
  2. 大原駅前の商店街を眺めた。
  3. 露店でチーズ揚げ、ぶた玉を食べた。
  4. いすみ鉄道のムーミンデザインなディーゼル車に乗り、
    ムーミン谷のようなのを見た。
  5. 国吉駅まで行き4分後に引き返した。




関東随一のはだか祭り。男たちの練り歩きを目撃

ドライブをしていると、向こうから半裸のメンズが! のしのし!

お祭りがあると把握せずに行ったので、突然遭遇した半裸の男達にびっくりしました。

千葉県の大原はだか祭り

大原はだか祭りに遭遇(肖像権の問題を避けるためお顔を隠して失礼します)

でももうハイライトは終わりで、帰るところだったみたい。

大原はだか祭り(外部サイト)

勇壮な彼らの行軍を見送ったあとは、商店街へ。

大原中央商店街をにぎやかに彩る露天の風景

商店街も懐かしければ、ホームページの作りも懐かしい!!!

大原中央商店街ホームページ

最終更新日は2004年4月ですが^^;;

いすみ鉄道の大原駅

揚げたてのチーズ揚げを頂きました。

大原はだか祭りの露店

はだか祭りの屋台でチーズ揚げを

「本」の井上さん。

ゴチャゴチャ言わない!

「本」

大原駅前商店街の書店

本といったら本!

 

いすみ鉄道の大原駅の外観・内観

上り列車の終点駅。
JR外房線への接続駅。

写真には写っていませんが、向かって右隣にJRの大原駅があります。

Google Map

いすみ鉄道大原駅

のどかでかわいらしい大原駅の外観

いすみ鉄道の大原駅

いずみ鉄道と思い込んでいる人多数。

乗車券の券売機

いすみ鉄道の大原駅

列車が来ました。いすみ。

ムーミン号が入ってきました

いすみ鉄道。黄色がかわいい

いすみ300形。かわいいカラーリング。ヘッドマークがムーミンのパパとママ。

いすみ鉄道のムーミン列車

ムーミン列車のボディペインティング。一番後ろの列の大きな生き物、知らないなあ。

いちばん後ろの大きいの、モランという子らしい。

いやあ・・モランについてググったら、なんか切なくなったわ。

歩いたあとは凍り、座ったあとは草花も生えない場所になる、孤独な冷たい大きな魔物。けれど灯やたき火など人が集まるあたたかいところへ近づきたがる。みんなに恐れられているが、その心のさびしさをムーミンミイはわかっている。

引用:ムーミン谷の仲間たちキャラ紹介

ところでなぜいすみ鉄道でムーミンか?ムーミン谷に似た地形だとか?
そういうことではないらしい。複合的な理由がある。

なぜムーミンかというと(いすみ鉄道社長ブログ)

(↑いすみ鉄道の社長は2018年6月をもって交代され、このブログは旧社長が社長時代に書かれたものです。)

 

いすみ鉄道

この写真ええやん←私

車内

いすみ鉄道

阪急電車の車内みたいな壁の板感

路線案内。
JR外房線と小湊鐡道を結ぶ。

いすみ鉄道車内の路線図

いすみ鉄道路線図

車窓からこんな風景が見えました。

千葉県夷隅郡ムーミン谷

いすみ鉄道の線路脇にムーミン

ムーミンのお城?

風そよぐ谷 国吉駅へ降り立つ

いすみ鉄道 国吉駅(Google Map)

この看板にはモランがいません・・。

いすみ鉄道 風そよぐ谷 国吉駅

国吉駅で降りました。

いすみ鉄道の国吉駅

いすみ鉄道の国吉駅

4分後に、戻りの電車が来ました。

残念ながら国吉駅付近の探訪をする時間はなく、4分間のみの国吉体験となりました。

窓ガラスに貼られたムーミンのシール。

昭和の子どもがやりそうな感じ。

国吉駅

帰りはカラーリングの違う車両で。

これもかわいい色。

いすみ鉄道の列車

キハ。この車両で大原駅まで戻りました。

ガンバレいすみ鉄道

ディーゼルカーと同じカラーリングの自動販売機なんだね。

ほのぼのしました。いすみ鉄道さん。

ありがとう。

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です