「スタバのすごいやつ」世界で5店舗めStarbucks Reserve Roasteryは長蛇の列必至!中目黒に建設中

中目黒に建設中のスターバックスリザーブロースタリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京・中目黒にスターバックスの凄いのが出来る!

凄いのとは→正式名称はスターバックス リザーブ ロースタリー。焙煎工場を併設したスターバックスの[博物館]的な旗艦店。上位高級店舗。巨大な焙煎機がお客さんの目の前にそびえ立ち、「コーヒー豆がコーヒーになってゆく過程」を見ながらコーヒーを存分に楽しめる。「体験型」店鋪らしい。

2014年にシアトルに1号店がオープンして以来、17年に上海、18年にイタリア、ニューヨーク。そして2019年2月28日に東京 中目黒でオープン!もちろん日本初。

東京にできるリザーブは、設計はなんと世界的建築家 隈研吾。東京オリンピックで建設中の新国立競技場もこの方が設計してるね。

オープン前の建設中のところを外から下見に行ったのでご紹介です。▼




スターバックス・リザーブ・ロースタリーの場所、ロケーションは?

山手通りと目黒川との間。ドン・キホーテの隣。
東京都目黒区青葉台2丁目19−2

目黒川沿い…桜の季節には超混雑するお花見人気スポット。

瑛太、尾野真千子、綾野剛、真木よう子が演じたドラマ「最高の離婚」の舞台でもあった街。

株式会社LDH(EXILEの所属事務所)やショップもあり、ファンがよく歩いてる街。

おしゃれな街でありつつ、尖った感じではなくて、なんだかほっこりするエリア。川のそばだからかなあ。

以前はコインパーキングだった場所。「ドンキの裏」でしかなかった所に。巨大なスタバ

激安店ドンキと高級スタバが並んでるのも面白いね。

選び抜かれた珈琲豆が焙煎される様子を眺めながら、リザーブ(スタバのプレミアムクラスの珈琲豆をこう呼ぶ)のコーヒーを楽しめるなんてね。…行列必至!

建設中を外から見ただけでも思ったけど、いや、そもそも情報誌で立地だけ知った段階で思ったけど。場所がとにかく「最高」だなーって。心憎い場所に出店するねぇーって。

外観は目黒川沿いの桜を借景にする計算づくしのデザイン

▼目黒川に面する側の外観

中目黒目黒川沿いに建設中スターバックスリザーブロースタリーの外観ガラス張りの壁面

今は冬だから黒い木が映ってるけど、春には満開の桜が…。

このガラス張りのところに目黒川の満開の桜が映り込む。華やかだろうなぁ。もちろんそれを狙ってデザインしてるわけだし、そもそもが立地選定の段階から踏まえた上で、だよねー。

まだ建設中の段階でガラスに「2019謹賀新年」のメッセージを貼ってあるって、行き届いているよね。意識が。

中目黒に建設中のスターバックスリザーブロースタリー外観まとめ写真

中目黒に建設中のスターバックスリザーブロースタリー外観写真まとめ

コーヒーの値段1000〜3000円くらいするらしい

プレミアムローストなコーヒー。値段は1杯1000〜3000円の価格帯。フードも1000円くらい。
そ、そうかあ・・。(うろたえ)

▼オープン6日目に行ってきました

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です