夏休みにトルコへ出発〜♪ガイドブックは薄くて小さいが一番。ってかテロ大丈夫?(結果から言って無事)

カタール航空でトルコへ

遅い夏休みでトルコへ行ってきまーす♪

ガイドブックは地球の歩き方が出しているコレが一番

小さいし、薄いし、なのに情報に不足はないし。
デザインもあっさりしててGOOD!
ガイドブック買うのすら優柔不断な私が、即決!
成田→カタール→アンカラの約20時間、なが〜〜いフライト&トランジット中も、

サブバッグの中から出して読めるコンパクトなのがいい。
(雑誌サイズのどハデでゴチャゴチャのあっち(るる◯)はデカいので狭い機内で出しづらい!)

「夏休みどこか行くの?^^ 」と問われ、
「トルコ行きます」と答えると
「えっ?大丈夫?」
と9人中7人から言われた。

だよね、そうよねそうなるよね!

外務省ホームページでトルコの危険度を確認

http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/info/map/2017T112_1_Detail.html

我らの目的観光地カッパドキア&その他は真ん中らへん〜地中海寄りの方はシロ。(※イスタンブールは黄色)

隣国シリアとの国境は「真っ赤」!

お隣、シリア難民問題などなど、シビア過ぎる状況ずっと続いてるもんね。
トルコも関与というか影響というか、してるもんね。
シリアでなくてもトルコの首都イスタンブールアンカラの空港でもテロ起きてるし、そここんど私達使うし。
(トルコの首都イスタンブールだと思われすぎ。正解はアンカラ)

心配性の私の神経とがらせどころはそこじゃない

テロ遭遇は心配してない・・と言うよりバーンと完全に死ねるなら、まあそれも仕方ないや…と。
中途半端に負傷が一番困るけどね。
それ言い出したらザ☆観光名所パリでもロンドンでもテロ起きてるし・・。

私の心配性の矛先は

  • 迷子
  • 忘れ物
  • 時間間隔の狂いで飛行機乗りそこねで帰国不能

心配性ビンビンポイント。

死ぬことよりも生きた状態で「困る」ことの方が心配性的にはつらい

柔軟性にかける私はトラブルに対応する能力も低いので、パスポート無くしたらどうする、寝坊して飛行機乗り遅れたらどうしたらいい?で脳内で大騒ぎした旅行前の日々でした。

心配性なりにワクワクはしたけど。

Follow me!

あの店予約しましたか?↓ココからできます

希望するお店のプランをネット予約
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です