はじめての腰痛体験-46歳デスクワーカーの場合-こんなに痛いの腰痛って!?

腰痛きつい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

腰痛やばい。
高卒で働き始めて約25年!全てデスクワーク。

内訳

  1. 完全PCワーク…21年間
  2. アナログお絵描きでイラスト・デザインワーク…4年間(23〜27歳)
  3. アナログお絵かき&Macミックス作業した時期も2〜3年あった。

ってどちらにしても一緒じゃあ!
ただ、 PCワーク(キーボード+マウス)も大概だけど
アナログお絵描き(筆+紙類)も強烈に姿勢悪い。

あの浦沢直樹先生も鍼治療など受けながら机にかじりついてお仕事している。(親戚でもなんでもないけど)

デスクワーク・PCワークの身体に及ぼす悪影響と言ったらない。

かまぼこ板のかまぼこみたいに、机と一体になって、しがみついて描く。
筆で寸分の狂いもないよう、均一幅の線を一筆で描いたりするため、顔と机の距離5センチレベル。
まあ、とにかく肩・背中・首が凝る。
18歳の柔らかで若く自由な肉体から、どっぷり8時間以上同じ姿勢でキー打ちマシンになった日には。人生の初出勤から肩凝りスタート。
ハタチで整体や鍼灸に手を染める。

凝りすぎて凝りを感じなくなるまで、そう年月はかからなかった。
感じないので整体に行ってケアすることもなくなった。

私の働き人生、肩コリ(からの頭痛)・背中痛との、長いおつきあい。

PC・デスクワーカーの代表的職業病。

上半身の横綱が肩コリなら、

下の横綱は、そう!

腰痛!

腰痛きつい

腰痛って本当にカラダ全体の動きを止めてしまうよね

私は断然、肩コリ派で〜〜〜す!

逆に腰痛が分かりませ〜ん!

…でした!!

 が
このたび、46歳にして腰痛(も)デビュー
難儀ですな。

一週間目の今朝。あお向けに寝てた体勢から、まっすぐに起床でなかった。
ああ、これが!噂に聞く「日本人の国民病」腰痛なのかー。

なじみの整骨院に駆け込みました。

 40過ぎていよいよ肩コリで飽きたらず、首痛も始まったので(これはちゃんと感じる)2年ほど前から通うようになった整体。

うつぶせになり、腰を重点的に温熱・電気・指圧。ストレッチ。カッピングで血流促進。
足の裏をグリグリグリぐぅリグリグリって指圧されたの超痛かった・・・(よくテレビで芸人さんが足裏マッサージ?されて痛さで叫んでる、あれ大げさじゃないんだと発見)

先生「家で自分でも足の裏をぐりぐりぐり
私「あぃてててててて」
先生「うふふっ^^こうして^^ぐりぐりぐりこうして^^…」

私「あぃててててて」

先生「ぐリグリグリーーって指圧して下さいね^^」

・・とのアドバイスを頂きました^^

「ハイ!今日は終わり^^」と先生。
私(チーン)「あ・・・ありがとうございました・・・」と礼を述べ、施術台から起きあGA…れねーーー!
腰一帯が可動せず。
起き上がる用の筋肉が、脳からの司令をスルー。
朝は仰向け、今はうつ伏せからも、起き上がれないかよ!

先生、私、夜どんな姿勢で寝れば??
「寝る時は横向きに寝る方がいいよ^^」。

そうします・・(が、朝までずっと同じでいられるわけないよな)

そして今、カフェのイスに座ってPC作業。
痛みの元みたいなサムシングが、ジワジワと腰に絡みついて、重みを増していってる感覚。

立ち上がるの怖いわ・・・
これも大嫌いな冬の冷えの仕業・・・。
冷えは万病の元!

ひとつだけポジティブに。
今年になってサボっていたジム。。。罪悪感なく合法的に休める。←

というか運動サボっていたのも腰痛の一因だろうな。

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です